ウィーンのおしゃれスポットを巡る3日間

シェーンブルン宮殿

オーストリアの首都ウィーンはモーツアルトをはじめとする音楽の都。ウィーンは歴史的建造物や世界遺産であふれていて、カフェ文化が根付くおしゃれな街。夜もぶらぶらと観光できるほど治安が良く、女子旅にもおすすめです。

ヨーロッパ旅行で人気あるのはいつもパリやロンドンですが、ウィーンもとても魅力ある街です。わたしの住んでいるミュンヘンから車もしくは電車(ICE:新幹線)で4時間。ミュンヘンから近い距離に位置していることもあってウィーンへ訪れるのはうれしいことに2度目なんですが、訪れるたびに新しい発見がある洗練された街です。世界一住みやすい街とも言われています。

そんなウィーンで必ず訪れたいおしゃれな観光スポットやカフェなどを紹介します。

1日目- First day –

1. ベルヴェデーレ宮殿

ベルヴェデーレ宮殿

ウィーンに着いて、ホテルでチェックインしてからまず向かったのが、ベルヴェデーレ宮殿。クリムトの「接吻」がどうしても見たくてベルヴェデーレ宮殿へ。

ベルヴェデーレ宮殿は上宮と下宮の2つの建物に、それぞれ美術館として利用されています。上宮美術館にはウィーン出身のクリムト代表作「接吻」や19世紀〜20世紀を代表する画家の数々が展示されていて、上宮美術館が圧倒的な人気でした。

チケット売り場は上宮美術館とは違う建物にあります。ちなみに、チケットは公式サイトで事前に購入もできます。

チケット売り場でチケットを購入したら、庭園を歩いて上宮美術館まで向かいます。結構長い道のりでしたが、庭園がきれいで不思議と上宮美術館までの道のりも苦にならない。この日の天気が悪かったので、晴れてたらもっときれいだったんだろうなと思うと少し残念でした。

ベルヴェデーレ宮殿のチケットセンター

ベルヴェデーレ宮殿のチケット

ベルヴェデーレ宮殿

ベルヴェデーレ宮殿

ベルヴェデーレ宮殿の階段

ベルヴェデーレ宮殿

館内はとてもゴージャスで、館内から見るウィーンの景色もきれいでした。

素晴らしい作品の数々と美しい庭園にとても感動しました。特にクリムトの「接吻」は感動。やはり実物は写真で見るよりも圧倒的な存在感でした。ぜひベルヴェデーレ宮殿で実際に足を運んでみて、素晴らしい芸術作品の数々を見てみてください。

クリムトの接吻

クリムト

【住所】1030 Vienna, Austria

【駅】Schloss Belvedere

【営業時間】9:00 – 18:00

【公式サイト】https://www.belvedere.at/

2. シュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂

ウィーンのシンボル「シュテファン大聖堂」。シュテファン大聖堂行けば毎回「ウィーンに来たんだ!」という気分になるので、必ずシュテファン大聖堂に行きたくなります。

シュテファン大聖堂の近くには馬車がずらっと並んでいて、まるで中世にタイムスリップしたような景観。大聖堂の内部は高い天井とステンドガラスが印象的で、展望台からはウィーンの街並みを一望できます。

【住所】Stephansplatz 3, 1010 Wien, Austria

【駅】Stephansplatz

【公式サイト】http://www.stephanskirche.at/

3. ウィーンのショッピングストリート「ケルントナー通り」

ケルントナー通り

国立オペラ座からシュテフェン大聖堂に繋がる歩行者専用の通りで、ウィーンの有名なショッピングストリート。

広い歩道の両脇に高級店からカジュアルなお店、お土産屋さんやカフェなどたくさんあります。日曜日はレストラン以外のお店は定休日なので気をつけてください!

1日目の夜は移動日で体もクタクタ。明日に備えてホテルで休むことに。宿泊したホテルはこちらの記事で紹介してます!

ホテル カイザーホフ ウィーン ウィーン旅行でおすすめのホテル「ホテル カイザーホフ ウィーン」

2日目- Second day –

1. シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

朝一に向かったのがシェーンブルン宮殿。シェーンブルンとは「美しい泉」という意味で、この宮殿に湧き出す泉にちなんでいるそうです。

18世紀マリーアントワネットの母、「マリアテラジア」が愛した宮殿で、美しい宮殿と広大な庭園はオーストリアで一番有名な観光スポットと言っても過言ではありません!

ガイドツアーに参加すると宮殿内を見学することができます。宮殿内は残念ながら、撮影はできないのですが豪華な内装は圧巻です。無料の日本音声ガイドもあります。

ちなみに、シェーンブルン宮殿の最寄り駅のSchloss Schönbrunn駅もおしゃれですよ。

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン駅

シェーンブルン駅

【住所】Schönbrunner Schloßstraße 47, 1130 Wien, Austria

【駅】Schloss Schönbrunn

【営業時間】8:00 – 17:00

【公式サイト】https://www.schoenbrunn.at/

2. ザッハトルテを食べる

ザッハトルテとは、ウィーンの代表的なお菓子でチョコレート味のバターケーキにアプリコットジャムを塗ったあとに、表面全体を溶かしてチョコレートでコーティングしたもの。生クリーム(砂糖なし)を添えて食べるのが一般的です。

ウィーンへ行ったら必ず食べたい!ザッハトルテですが、どこで食べるのがおすすめなのか気になりますよね。ウィーンでぜったいに外せないウィーンの代表するザッハトルテの名店を紹介します。

カフェザッハー

カフェザッハー

カフェザッハー ザルツブルクでオリジナル「ザッハトルテ」を食べる

カフェザッハーは国立オペラ座の近くにあります。ザッハトルテと言えばカフェザッハーと言われるほどの有名店でいつも行列ができるほど。カフェの中にあるショップも要チェック!

【住所】Philharmoniker Str. 4, 1010 Wien, Austria

【駅】Karlsplatz

【営業時間】8:00 – 0:00

【公式サイト】https://www.sacher.com/en/restaurants/cafe-sacher-wien/

デメル

デメル

デメルのザッハートルテ

デメルのザッハトルテはほどよい甘さなので、甘いがそんなに好きじゃない方にもおすすめです。個人的にはカフェザッハーよりも甘すぎなくて好き。

店内は2階まであって内装も豪華。ケーキと飲み物も注文は別でケーキはケーキのショーケースの前で注文をし、飲み物は席で注文します。

カフェザッハーと同様にカフェ内にショップがあってお土産にも良さそうなお菓子やグッズなどあります。

【住所】Kohlmarkt 14, 1010 Wien, Austria

【駅】Stephansplatz

【営業時間】8:00 – 19:00

【公式サイト】 https://www.demel.com/de

オーストリア国立図書館

オーストリア国立図書館

オーストリア国立図書館

オーストリア国立図書館

オーストリア国立図書館

ウィーンで訪れたスポットの中で個人的に一番よかったのがウィーンの王宮内にある「オーストリア国立図書館」です。

高い天井まで本がたくさんあって、まるでディズニーの美女と野獣の世界みたいにきれいで長い間見惚れてしまうほどの美しさに感動しましたた。世界で最も美しい図書館の一つです。月曜日は定休日なので気をつけてください!

【住所】Josefsplatz 1, 1015 Wien, Austria

【駅】Volkstheater

【営業時間】10:00 – 18:00(火・水・金・日)/ 10:00 – 21:00(木)

【定休日】月曜日 【公式サイト】https://www.onb.ac.at/

国立オペラ座

国立オペラ座

音楽の都ウィーンは本場の音楽が集まる場所。日常生活から音楽にあふれ、世界中の音楽ファンが憧れる街。

実は1日目に国立オペラ座の前で、「あー。ここが世界三大オペラの一つの国立オペラ座だ!」と見上げていたら、なんとも怪しそうなベートベンの格好をしたお兄さんが話かけてきました。もともとウィーン滞在中のチケットは満席であることを知っていましたが、チケットあるよ。という何とも流暢な日本語にふと足を止めてしまったのです。話を聞いて見ると、明日開催する国立オペラ座のチケットがあるということで、普通買った場合のチケットの価格の倍だったがベートベンおじさんから結局チケットを購入してしまして、この日人生ではじめての国立オペラ座へ。

国立オペラ座

ドレスコードはオペラ座の雰囲気に合うようにドレスアップして行った方がいいです。何も知らずにカジュアルな格好で行くと恥ずかしい思いをします。日本じゃ味わえない雰囲気にとてもテンションがあがりました!あまり音楽は詳しくないわたしでも楽しめました。

国立オペラ座の中

【住所】Opernring 2, 1010 Wien, Austria

【駅】Karlsplatz

【公式サイト】https://www.wiener-staatsoper.at/

3日目 – Third day –

ナッシュマルクト

ナッシュマルクト

ナッシュマルクト

ナッシュマルクトは「ウィーンの胃袋」と言われるほど地元の人々に愛されている市場。新鮮な野菜や雑貨、珍しい食べ物もあったりする市場です。多国籍な料理な料理もたくさん並び、いろんな料理を味わえます。

土曜日の朝は蚤の市も同時開催されていて、こちらも大人気!お気に入りの掘り出し物が見つかるかも。

【住所】1060 Vienna, Austria

【駅】Kettenbrückengasse

【営業時間】6:00 – 21:00(土は18時まで)

【定休日】日曜日

【公式サイト】https://www.wien.gv.at/freizeit/einkaufen/maerkte/lebensmittel/naschmarkt/

フンデルトヴァッサーハウス

フンデルトヴァッサーハウス

フンデルトヴァッサーハウス」 ウィーンにあるカラフルなお家「フンデルトヴァッサーハウス」

この家を作ったのはウィーン出身の画家のフンデルトヴァッサーで、カラフルなユニークな家がSNSで話題になり、近年多くの観光客が訪れるようになりました。カラフルな曲線だらけの集合住宅はウィーンのクラシカルな家の中にあるのでよりユニークに見えます。

フンデルトヴァッサーハウスの向かい側にはお土産屋さんやショップ、カフェなどが入った「Hundertwasser Village」もあります。

【住所】Kegelgasse 36-38, 1030 Wien, Austria

【駅】Mitte

【営業時間】無休

【公式サイト】 http://www.hundertwasser-haus.info/

温室の中のカフェレストラン「Palmenhaus」

温室の中のカフェレストラン「Palmenhaus」

温室の中のカフェレストラン「Palmenhaus」のケーキ

温室の中のカフェレストラン「Palmenhaus」のケーキ

温室の中のカフェレストラン「Palmenhaus」のケーキ

温室を改造して作ったおしゃれなカフェレストランです。本当に温室そのものなので、大きな熱帯植物のような木がたくさんある中にテーブルが並んでいます。人気のお店で常に満席。

日本ではありえない天井の高さに、たくさんの緑と太陽の光がふりそそいで開放的な空間が素晴らしいです!スタッフのサービスと料理もとてもよかったけれど、何よりも雰囲気が最高。日本では味わえない空間でした。

【住所】Burggarten 1, 1010 Wien, Austria

【駅】Museumsquartier

【営業時間】10:00 – 0:00(土日は9:00から)

【公式サイト】 https://www.palmenhaus.at/

ばらまきのお土産にぴったし「Mannerのウエハース」

ウィーンのManner

このかわいいピンクの看板は、オリジナルのウエハースが世界で大人気のウィーン発祥のお菓子「Manner(マンナー)」です。シュテファン大聖堂の近くにはManner(マンナー)の1号店があります。

お菓子にとどまらず、ピンク色のかわいいオリジナルグッズもたくさん並んでいるので要チェックです!日曜日や祝日も営業しています。お菓子はスーパーや空港などのお店でも購入することができます。

【住所】Stephansplatz 7, 1010 Wien, Austria

【駅】Stephansplatz

【営業時間】10:00 – 21:00

【定休日】無休

【公式サイト】 https://www.manner.com/en-us

あなたもウィーンの虜に

洗練された歴史都市ウィーンのおしゃれスポットいかがでしたか。3日間で多くの観光スポットを見ることができて大満足でした!街がきれいなのでをぶらぶらと歩くだけでも楽しかったです。また訪れたい場所の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください