チェスキークルムロフで行きたい観光スポット

チェスキークルムロフ

チェコにあるチェスキークルムロフは、小さいながらもその美しさからチェコで一番美しい町と言われています。

まるで絵本のような世界観で、オレンジ色の屋根にチェスキークルムロフ城などの観光スポットだけではなく、どこも絵になる街並みはぶらぶらと歩くだけでもたのしめる場所で、中世の雰囲気を味わうことができます。

プラハやミュンヘンから日帰りで観光ができるほど小さな町で、街全体が世界遺産。そんなチェスキークルムロフへ訪れたら行きたい観光スポットをまとめてみました!

チェスキークルムロフ城

チェスキークルムロフ城

チェスキークルムロフ城

チェスキークルムロフ城の入口

チェスキークルムロフ城の入口

チェスキークルムロフの一番有名の観光スポットが「チェスキークルムロフ城」。丘の上に立ち、チェスキークルムロフのランドマーク的な存在です。

この城は、13世紀の領主クルムロフが建設。なんとプラハ城の次に古くて大きな城だそうです。たしかに広かった。

城の堀では2頭のクマを飼っているんですよ!びっくりしました(笑)。このクマたちは、町のみんなから愛される守り神のような存在だそうです。

チェスキークルムロフ城の魅力の一つが、城から眺める美しい町の風景です。この景色を見ずに帰ることは考えられないほど、ここから見る景色が一段と美しいです。

チェスキークルムロフの風景

実は11月から3月の間までチェスキークルムロフ城はお休みなのですが、休みとは言っても敷地には入れ流ので、この風景を一年中見ることができます。

城の内部はツアーのみで見学が可能です。撮影は禁止されています。

夜はライトアップされて、昼間とは違ったミステリアスな雰囲気に変わります。

【住所】Zámek 59, 381 01 Český Krumlov

【営業時間】9:00 – 16:00(季節によって異なる

【公式サイト】https://www.zamek-ceskykrumlov.cz/en

城の塔

チェスキークルムロフ城の塔

チェスキークルムロフ城の入口を抜けて、一番最初に見えるのが「城の塔」。

高さ53cmの塔は、チェスキークルムロフ城のシンボルで、町のいたる場所でこの塔を見ることができます。塔の上からは、街を360度見渡すことができます。

【住所】Latrán 3, Latrán, 381 01 Český Krumlov

【営業時間】9:00 – 16:00(季節によって異なる

【料金】50コルナ

だまし絵

チェスキークルムロフのだまし絵

だまし絵

チェスキークルムロフ城の第3の中庭や街中で見かけるこの立体的に見える壁や装飾は、実はすべてだまし絵なんです!

なぜこのようにだまし絵を使うようになったかというと、歴史が大きく関係しています。

当時のチェスキークルムロフは常に財政難で、ずっとお金がない貧乏で苦しい状態が続きました。お金がないのに、建物の装飾なんてもっての他ということで考えたのが、このだまし絵だったわけです。派手な装飾は富の象徴だったそうです。

今ではこのだまし絵が、この町の見どころとなっているなんておもしろいですよね。

フォトジェニックなチェスキークルムロフの城壁の小窓

チェスキークルムロフ

チェスキークルムロフ城の庭園に続く、通路の途中にある小窓が人気の撮影スポットになっています。城の入口からまっすぐ歩いていけばたどり着きます。

アーチ型の小窓をあえて入れて撮るのがポイント!ここでぜひインスタ映えする写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

チェコのナチュラルコスメ「ボタニクス」 チェコ生まれのおすすめナチュラルコスメ

ブラーシュティ橋

チェスキークルムロフ

チェスキークルムロフ城の第4の中庭と第5の中庭をつないでいる橋が「ブラーシュティ橋」。丘の上にかかるこの橋からは、町を一望することができます。実際に橋から下を覗いてみると、足がすくむような高さにびっくりします。

先ほど紹介したチェスキークルムロフ城の小窓もフォトスポットとして人気ですが、ブラーシュティ橋も同じくらい人気がありますよ。

スヴォルノスト広場

チェスキークルムロフチェス「スヴォルノステイ広場」

カラフルな建物に囲まれた「スヴォルノスト広場」は、チェスキークルムロフの旧市街の中心地にある石畳の広場で、周辺にはホテルやレストランなどが並んでいます。

広場の中心にはペスト終焉の記念塔があります。

ヴルタヴァ川

チェスキークルムロフ川

チェスキークルムロフは、チェコ国内最長の川「ヴルタヴァ川」に囲まれている町です。

このヴルタヴァ川沿いにはカフェやレストランが並び、天気がいい日にはテラス席で食べるのが人気。冬になるとカモや白鳥などの鳥がこの川に集まってくるそうです。

カモ

ラトラーン通り

チェスキークルムロフ

カラフルな建物やだまし絵の建物が続く「ラトラーン通り」は、チェスキークルムロフのメインストリート。

建物の一階には、おしゃれなカフェやおみやげ屋さんなどが入っています。このストリートでおみやげを買ったり、観光で街歩きに疲れたら、ひと休みでラトラーン通りのおしゃれカフェをぜひ利用してみてください。

チェスキークルムロフ「KOLEKTIV」のケーキ チェスキークルムロフのおすすめカフェ「KOLEKTIV」

チェスキークルムロフのかわいい街並み

チェスキークルムロフ

チェスキークルムロフ

チェスキークルムロフの観光スポットをまとめてみましたが、行きたい観光スポットは見つかりましたか?

観光スポットを巡るのもおすすめですが、わたしがチェスキークルムロフで一番たのしかったことは、町をぶらぶらと歩いてかわいい街並みを見ることでした!

それとチェスキークルムロフのホテルで一泊したのですが、結論からお伝えすると一泊することをおすすめします。

日帰りで観光するとどうしても時間に追われてしまい、その町を知る前に帰らなければならないし、明るい時間帯だけではなく、夜の町の雰囲気も知ることができるのでおすすめです。

チェスキークルムロフはゆっくりした時間が流れているので、チェコの田舎の町でのんびりするのもいいですよ。ぜひチェスキークルムロフで観光たのしんできてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください