温泉の国ハンガリーのゲッレールト温泉

ハンガリーは日本のように温泉施設が多くあり、ヨーロッパの温泉大国と言われています。

数多くのガイドブックにブダペストで体験するべきことと書いてあるほど日本でも人気のブダペストの温泉施設。わたしが数多くある温泉施設の中でおすすめする「ゲッレールト温泉」を紹介します。

ダヌビウス・ホテル・ゲッレールト

ブダペストで一番美しい温泉と言われている「ゲッレールト温泉」は1918年に開業した「ダヌビウス・ホテル・ゲッレールト」に併設されている温泉です。

ホテル宿泊者はバスローブを着て自由に入浴することができます。

ブダペストのおすすめ観光スポット

温泉に入るために必要なもの

  • 水着 (レンタル、販売有り)
  • タオル (レンタル有り)
  • ビーチサンダル (衛生と安全のため)
  • スイミングキャップ (温水屋内プールに入り方のみ)
  • シャンプー、リンス、ボディシャンプー、化粧水など
  • 入場チケット

入場チケットの料金はキャビンとロッカーどちらかを利用するかによって異なります。

  • キャビンは脱衣のための個室
  • ロッカーは男女共用で着替える場所は男女で別れている

キャビンの方が人気ですぐに埋まってしまうので、利用したい方は早めの時間帯に訪れることをおすすめします。最新の料金は公式サイトで確認してください。

ゲッレールト温泉

「ゲッレールト温泉」といえば、このアールヌーボー建築のとてもゴージャスなプールです。

見てるだけでうっとりしてしまうゴージャスな屋内プールは、スイミングキャップがないと泳げません。泳ぐ場合には、スイミングキャップを持参するか、購入してください。

温度設定は他の浴室と比べて低めの温度で、温泉というよりも温水プールみたいでした。

また、ゲットレート温泉は全部で13種類の屋外内のプールや温泉浴室があります。

日本人には、ちょうどよい40度の浴槽もあります。夏季限定で屋外のプールもあります!屋外プールでは波のプールも楽しめて、結構波が高くて面白かったですよ。屋外でのんびりすることも出来ます。

この温泉施設は、映画の撮影でブラット・ピットが訪れたことでも知られています。

ハンガリー式の温泉は、日本の温泉に比べると温泉よりもスパに近いなと思いました。

日本式とハンガリー式の温泉どちらもそれぞれの良さがあって、わたしはどちらの温泉も好きになりました。またハンガリーに訪れた際は他の温泉施設にも行ってみたいです!是非ブダペストに訪れた際はハンガリー式の温泉で旅の疲れを癒してください。

アクセス

【住所】Budapest, Kelenhegyi út 4, 1118 Hungary

【営業時間】6:00 – 20:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: 右クリックはできません。Content is protected !!