ミュンヘンのボタニカルガーデン

Germany

去年7月頃に母がミュンヘンへ遊びに来た際に美術館よりもきれいな花が見たいとのことで、「Botanischer Garten München-Nymphenburg」へ行きました。バラのイベントが開催されていたり、マーケットも出店されていて、とても楽しめました。ガイドブックには載っていないミュンヘンのボタニカルガーデン「Botanischer Garten München-Nymphenburg」を紹介します。

Botanischer Garten

「Botanischer Garten München-Nymphenburg」はニンフェンブルク宮殿の近くにあるボタニカルガーデンです。ニンフェンブルク宮殿からボタニカルガーデンまでは、徒歩で12分なので、ニンフェンブルク宮殿の観光の前後に来ることが可能です。

とても広いのでボタニカルガーデンとしても公園としても楽しめると思います。ガーデン内あちらこちらにベンチがあるのでピクニックしたり、花を見ながらのんびり過ごしている人がたくさんいました。

ガーデン内の雰囲気と花の数々。




Die Rosen

「Botanischer Garten München-Nymphenburg」へ訪れたのが2018月7月頃で、ちょうどバラの季節だったので、バラのイベントが開催されていました。

母とわたしはバラが好きなのでたまたま訪れた際に、このイベントが開催されていたのはラッキーでした。このイベントは毎年開催されているのかな。

そして、ガーデン内のバラ園にたくさんの種類のバラが咲いてとてもきれいでした。ミツバチが大量にいらっしゃったので、ハチが大嫌いなわたしは花の近くに寄ることが出来なかったので遠めからの写真で失礼します。笑

マーケットでは、おしゃれな帽子や花の販売、はちみつ、ハンドクリーム、食器、オーガニックのせっけんなど販売していました。

ミュンヘンのガイドブックには載っていない「Botanischer Garten München-Nymphenburg」。市街地からは少し離れていますが、ぜひ行ってみてください!

 

Zum Botanischer Garten

住所: Menzinger Str. 65, 80638 München
営業時間: 9:00 - 19:00
チケット料金: 5.5ユーロ (18歳未満は4ユーロ)
タイトルとURLをコピーしました