ミュンヘンで桜咲く

ミュンヘンの桜

海外で生活していると、ふとした瞬間に日本が恋しくなる時ってあります。春になると恋しくなるのが日本の桜。

わたしの住んでるミュンヘンで桜見れるのか気になって調べてみると、オリンピアパーク(Olympia park)に桜があるとの情報が。実際に桜が咲いていたのかチェックしてきました!

やはり日本人にとって桜は特別です。桜はドイツ人にも大人気。たくさんの人が桜を見に訪れていました。

オリンピアパーク ( Olympia park )

桜が咲いているオリンピアパークは、ミュンヘンの中心部から北にある公園です。

1972年のオリンピック会場の跡地で、陸上競技場やプールなどが残っています。広い敷地内には競技場以外に池やちょっとした広場、景色の良い丘などがあります。週末には家族や友達でのんびりするのがドイツらしい風景で、近くにはBMW博物館もあるので観光客も多く訪れます。

観光地ではないのですが天気がよい週末には散歩したりのんびりするのに最適なこの場所です。

桜の咲いている場所

 

BMW博物館の前とSEA LIFE(水族館)の先の丘で桜がたくさん咲いています。

BMW博物館の前は八重桜が咲いていて、SEA LIFE(水族館)の先の丘ではソメイヨシノと八重桜が咲いていました。SEA LIFE(水族館)の先の丘の方が人がたくさん集まっていて、日本人の方もちらほら。

ドイツではお花見の文化がないのでベンチに座ってピクニックしている人や、日本のように桜の下でお花見してる方もたくさん見かけました。

人も混んでいないので日本でのお花見よりもゆっくりできたのでよかったです。ドイツで花見をする特権ですね。ミュンヘンの春は長い冬が終わり、やっと暖かくなって気候もカラッとしているのでとても気持ち良かったです。

 日本人にとって桜はやはり特別なもの。

海外生活していると日本の春が恋しくなりますよね。そんな時、春になったらぜひミュンヘンのオリンピアパーク ( Olympia park ) へ訪れて、美しい桜を見ながら少しの間、日本の春気分を味わってみてください。

ミュンヘンの蚤の市「Auer Dult」

アクセス

【住所】Spiridon-Louis-Ring 21, 80809 München

【駅】U3/8 Olympiazentrum駅

【公式サイト】https://bit.ly/3eusRaf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください