ハネムーンにおすすめなサントリーニ島へ

サントリーニ島 ハネムーンフォト

ギリシャのエーゲ海に囲まれるサントリーニ島は美しい「青」の海と「白」の建築物のコントラストが美しいロマンチックな島として有名な観光地となりました。断崖に立ち並ぶ白壁の家々が並び、エーゲ海の綺麗な海とのコントラストが美しいこの絶景を見に世界から多くの観光客が訪れます。

サントリーニ島のベストシーズンは6月~9月です。一泊二日でアテネを観光してからサントリーニ島へ向かったので、アテネのピレウス港から高速船に乗り4時間半でサントリーニ島に着きました。船の直行便はないので、途中島を経由しながら到着しました。日本からサントリーニ島までの飛行機は直行便がないので、乗り継ぎを入れて約24時間かかります。行きと帰りで1日ずつ必要ということになります。

サントリーニ島は、ギリシャにある三日月の形の島で本島を含めた5つの諸島からなります。別名ティラ島と呼ばれています。主な観光地は島の北西部に位置する「イア」と、中心部に位置する「フィラ」です。この2つの観光地を中心にサントリーニ島の紹介します。

今回はハネムーンでサントリーニ島へ訪れたので、ウェディングフォトを現地のカメラマンさんにイアで撮ってもらいました。ウェディングフォトも併せて紹介します。ハネムーンでサントリーニ島を考えている方の参考になれば嬉しいです。

Oia(イア)

「イア」は小さな町で、崖には白い壁に青い屋根の教会や民家が建っています。写真で見たことがある景色が多く街全体がフォトジェニックで、どこを撮っても絵になります。

フィラに比べおしゃれなカフェやレストラン、ホテルもラグジュアリーで非日常感を味わえます。子供が泊まれるホテルも少ないため、とても静かでゆったりとした時間が流れていました。ハネムーンでサントリーニ島へ訪れるならばイアに滞在することをおすすめします。

わたしがハネムーンで宿泊したホテルの記事はこちらで紹介しています。

サントリーニ島

サントリーニ島のイアの道

Fira(フィラ)

「フィラ」は島の中心地で眺めのいいカフェやレストランがたくさんあります。イアに比べると庶民的で騒がしいという印象です。カップルよりも家族連れの方が多く見られました。

写真の奥にある島は「ネア・カメニ島」でサントリーニ諸島の中央部に位置する島です。現在も火山活動が続いているため、別名「火山島」とも呼ばれています。フィラのオールドポートから船でネア・カメニ島まで行けます。

わたしがおすすめするギリシャのファーストフード「ギロピタ」は薄切り肉を棒に重ねて刺し、棒を回しながら横から火で炙り、焼けたところからそぎ落とした肉をフライドポテトや玉ねぎ、トマトなどをピタと呼ばれるパンに挟んだものです。

サントリーニ島ではフィラでしかこのギロピタを食べることが出来ないので、フィラに立ち寄ったら食べるのを忘れずに。

ギロピタを食べたら、島でよく見かけるロバタクシーに「フィラ」で乗ることができるので、ケーブルカーで移動します。おすすめコースはフィラの断崖の町からケーブルカーで下り、ロバで上るコースです。

風情あるオールドポートを散策してロバタクシー乗り場へ向かいます。

約20分間エーゲ海を眺めながらスリリングな体験ができてとてもいい経験でした。

世界一美しい夕日

サントリーニ島の「イア」から眺めるロマンチックな夕日は世界的に有名です。

夕日を眺められるイア展望台( Oia Castle Sunset view point )は夕暮れの時間が近づくとたくさんの観光客が集まってきます。 わたしたちは夕日を眺められるサントリーニ島で唯一のレストランKastro Oia Restaurant」を予約しておいたのでゆっくり食事をとりながら夕日を見ることができました。サントリーニ島へ訪れる前に予約することをおすすめします。

サントリーニ島で夕日の見えるレストラン 「Kastro Oia Restaurant」



サントリーニ島の夜景

昼とは違って夜のサントリーニ島はとてもロマンチックになります。サントリーニ島の夜景はうっとりするほどきれいでした。夜はとても静かなので、ホテルでリラックスすることができます。ホテルでふと空を見上げると、きれいな星空が見えて感動しました。

ウェディングフォト

Sadiraj Photography

ハネムーンの旅でずっと前から楽しみにしていた「ウェディングフォト」。

旅行前に現地のカメラマンさん「Sadiraj Photography」にメールでアポ(英語)を撮って事前に予約しました。メールで予約したいことを伝えると、すぐに返信があり撮影のプランなどの詳細などを送ってくれます。

日本人に人気のカメラマンさんで、日本語は喋れませんでしたが、とても愛想のいい方です。英語は喋れます。

わたしが着ているウェディングドレスは自分のドレスをサントリーニ島まで持参しました。「Sadiraj Photography」で有料でドレスとタキシードのレンタルも出来ます。いろんなサイズとデザインがありました!サイズやデザインにこだわりたい方は持参がいいと思います。

メイクとヘアは現地のメイクさんにお願いしましたが、正直いらなかったです。メイクがあまり自分好みではなかったのと、メイクとヘアにとても時間がかかってしまって、だいぶ時間が押しちゃってしまいました。😥

撮影はとっても楽しかったです❤️普段観光客が行かないようなところまで連れて行ってくれたりしました。日中はとても日差しが強いので、水分補給と日焼け止めは忘れずに塗った方がいいです。

サントリーニ島でウェディングフォトをして最高の思い出になりました。

サントリーニ島 ハネムーンフォト

Photo by Sadiraj Photography

ゼクシィ海外ウェディング2018 Spring & Summer」に掲載されました!ありがとうございます。

住所: Main Pedestrian Street, Oía 847 02, Greece
営業時間: 9:00 - 21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください