水の都ベネチアの観光スポット

ベネチアはイタリアの北東部に位置する都市です。街全体が世界遺産で運河に浮かぶ美しいその姿は「水の都」と呼ばれています。

ベネチアの交通手段

水上バス ヴァポレット Vaporetto

街の人々や旅人にとって欠かせない足となっている水上バスのヴァポレットは、周辺の島へアクセスもできて空港までの線も通っています。空港からサンマルコ広場までは約1時間10分です。わたしがベネチアに着いた日の天候がハリケーンみたいに悪かったのでとても船が揺れました!乗り物酔いしやすい方は念のために酔い止めを持参することをおすすめします。

もし観光でヴォポレットに乗船するならば、おすすめは夕暮れ時です。街並みがロマンチックなり、夕日に灯されたベネチアは息をのむほど美しかったです。宿泊しているホテルから近い乗り場で降りてもいいし、気になった場所で降りてベネチアの小路を歩くのも楽しいです!ベネチアの通りはまるで迷路のように入り組んでいますが、通りの名前が記されているプレートを見ながら歩けば、迷うことなく観光することができます。

ゴンドラ Gondola

ベネチアといえば「ゴンドラ」というほど有名ですね!昔は移動する手段として使っていたそうです。滞在中も食糧を業者の方が運ぶ姿を見ました。漕いでくれるダンディなおじさんからベネチアの歴史を聞きながら、ゴンドラでしか通れない場所にも行けてよい体験ができました。約40分間で80ユーロです。

サンマルコ広場

サンマルコ広場は「世界で最も美しい広場」と言われています。サンマルコ寺院周辺はいつも観光客で混みあっているため、早朝か夜に訪れるのがおすすめです。

サンマルコ寺院の前にある鐘楼の上から見る景色よりも「サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会」の上から見る景色の方がベネチアの街を一望することができ、混雑もなかったのでとてもよかったです。断然おすすめです!

サンマルコ寺院

ドゥカーレ宮殿

溜池の橋

ドゥカーレ宮殿から新牢獄へ通じる橋。この橋の名前の由来は、橋を渡った囚人は二度とこの世に戻って来られないといわれ、最後にベネチアのきれいな景色を見て溜息をついたことから名がついたそうです。

リアルト橋

リアルト橋はべネチアで一番大きい橋で周辺にはお土産屋やカフェが多くあります。橋から見る景色がきれいでした!夜は昼間とは違ってとてもロマンチックな雰囲気に。ベネチアは治安がいいので、夜もぶらぶらと観光できるのも魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください