マラケシュでモロッコ伝統のリヤドに宿泊

旅行でモロッコへ来たらおすすめしたいのが「リヤド(リアド)」に宿泊することです。近年、モロッコは観光スポットで人気で、リヤドは「モロッコ伝統の宿泊施設」として人気が高まっています。マラケシュで宿泊したおすすめのリヤドと魅力や特徴などについても紹介します。

一体「リヤド」ってなに

リヤドとはアラビア語で「庭」や「邸宅」という意味で、中庭のある家のことで、噴水やプールを取り囲むように部屋が配置されています。部屋数も限られているので、ホテルのように団体客が入ることもなく、まるで自分の家かのようにリラックスして過ごすことができます。

モロッコにあるリヤドの多くは旧市街にあり、時代と共にライフスタイルが変化し人々が住まなくなった古い住まいを旅行者のためにリノベーションしています。

立地が複雑で地元の人しか通らないような道の先に本当にこんな場所にリヤドがあるのかと驚きます。いざ入ってみると、外の騒がしさからは想像できないほど静かなリラックスできる異国情緒あふれるおしゃれな空間が待ってます。

マラケシュで宿泊したリヤド

わたしがマラケシュで宿泊したのは「Riad Melhoun & Spa」というアラビアンチックなリヤド。

数多くあるリヤドの中でなぜこのリヤドに宿泊することにしたのかというと、はじめてのイスラム圏の旅行でアラビアンチックなリアドに泊まりたかったから。あとは、どうしても中庭プールと屋上テラスがあるリヤドに泊まりたかったのでネットやインスタグラムで調べてわたしの好みのリアドとマッチしたのが「Riad Melhoun & Spa」でした。

どんな内装だったか写真で紹介します。もう本当に素敵でした!

リヤドの食事もおいしい

Riad Melhoun & Spa」は朝食が込みです。毎朝モロッコカンな朝食が食べるのがたのしみでした!

ディナーは事前予約が必要です。マラケシュに着いた日にディナーをいただきました!リヤドの食事が一番おいしかったかも。夜はライトアップされて、アラビアンな音楽がかかってとてもいい雰囲気。まさにアラビアンナイトでした。



Room

このリヤドは全部で8部屋あります。今回泊まったお部屋は「AMESSAN」という名前の1階にあるお部屋に宿泊。

部屋はデコレーションして作ったものではなく、昔からの伝統あるお部屋をそのままリヤドとして残してあるとスタッフの方から教わりました。その国の歴史や背景を旅行中に知って学ぶこともたくさんありますよね。だからわたしは旅がスキ。イスラム建築って本当にきれい。

 

マラケシュのリヤドいかがでしたか。リヤドへ泊まればモロッコの旅がさらに良くなること間違いないです!ぜひモロッコへ旅行の予定のある方はリヤドに宿泊することをおすすめします。

リヤドは部屋数が少ないので最低でも3か月前の予約が必要です!早めの予約を忘れずにしてくださいね。



Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください