カラフルでかわいすぎるベネチアのブラーノ島

ブラーノ島はベネチアにある島の1つです。人口3000人ほどの小さな島にはカラフルな家が目の前に広がります。

カラフルな街並みがかわいくてインスタ映えする素敵な写真がたくさん撮れました。ベネチアへ訪れたら、ぜひブラーノ島にも足を伸ばしてみてください。

ブラーノ島のカラフルな街並み

ブラーノ島の見所はずばり「カラフルな街並み」です。

島はそれほど大きくなく約1時間も歩けば観光できますが、ブラーノ島の可愛さに写真を何枚も撮ってしまったので、気がつくと何時間も時間が経っていました

ゆっくり時間をかけて観光したいのならば、半日ほど時間を空けときましょう。自分のお気に入りの家を探してみてください。

なぜカラフルな島になったか

今は観光業がメインですが、昔ブラーノ島は漁師が盛んな島で、漁師が島へ戻るときに霧の中でも遠くから自分の家を見分けられるように色を塗って工夫したそうです。

いろんな色や柄の家があって、どれも個性的で素敵です。ひとつひとつの家のカラーが被らないように塗っているそうです。外に干してある洗濯物もなんだか絵になって素敵に見える。

ちなみにブラーノ島にはかわいいネコちゃんがたくさんいますよ。



ベネチアからのアクセス

ベネチアからヴァポレットという水上バスで向かいます。

Fondamenta Nuove(フォンダメンタ・ヌオーヴェ)駅の12番に乗って片道約40分です。

ホリデーシーズンや天気が良い日は、水上バスの定員がいっぱいになるほど混み合います。

ベネチアに訪れる際はぜひブラーノ島まで足を伸ばしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください