ミュンヘンのおすすめする和カフェ「Letcha 楽茶」

海外生活で恋しくなるのが、日本の和菓子や抹茶など。無性に食べたくなる時があります。

ミュンヘンにはアジアのカフェがあまりないのですが、ミュンヘンの和カフェ「Letcha 楽茶」は味も美味しくて店内もおしゃれで落ち着けるカフェで居心地がとても良かったです。

ミュンヘン生活で日本が恋しくなったら「Letcha 楽茶」のカフェでぜひ癒されてください。


「Letcha 楽茶」は抹茶を専門に取り扱う和カフェで、抹茶ラテと抹茶ロールケーキがこのカフェの看板メニューです。

このカフェのオーナーは台湾人の方ですが、カフェの抹茶は京都の抹茶を使用しています。




抹茶を使用した抹茶カフェやロールケーキもおすすめですが、わたしが個人的に好きなのが北海道チーズケーキ。

まるで日本のケーキようになめらかで、なめらかな口当たりですぐに溶けてなくなっちゃうほど。ドイツのケーキは硬くサクサクしたものが多いので久しぶりにやわらかいケーキを食べることが出来て、それだけでも大満足でした!

ほうじ茶栗のロールケーキは、甘すぎずほんのりほうじ茶の香りがして美味しかったです。

店内はそこまで広くはないのですが、どこかアジアを感じるカフェで落ち着きます。

本場の味を求めてなのか、お客さんもミュンヘン在住のアジア人の方が多く来店しているように見えました。

ぜひ「Letcha 楽茶」で美味しい抹茶ラテやケーキを食べてみてください。やっぱり日本の味が一番落ち着きますね。

住所: Herzogstraße 1A, 80803 München, Germany
アクセス: U3/U6 Münchner Freiheit駅からすぐ
営業時間: 火曜日~日曜日の11:00 - 20:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください